2020年 夏から秋のご旅行も 早期受付中です

ツンドラバギーで観るチャーチル・オーロラの旅

シロクマの来る町として世界的に有名なチャーチルは、北緯58度、オーロラベルトの直下に位置するオーロラの出現率が非常に高い場所でもあります。
ここでは、シロクマ・ウォッチング用のツンドラ・バギー車がオーロラ観賞車に変身! 
暖房、トイレ、観賞デッキも完備のスペシャル・カーで、快適にオーロラの出現をお待ちいただけます。


オーロラ観賞専用バギー車 Thanadelthur Lounge サナデルサー・ラウンジ
大きな窓とガラス張りの天井からオーロラがご覧いただけます


凍ったツンドラの原野も、この巨大なタイヤのバギー車が力強く走行。オーロラ鑑賞ポイントまでワクワクしながらのドライブです。


寒いからと言って部屋に居てばかりではもったいない。 昼間は犬ぞりやスノーシューで、アクティブに楽しみましょう。
英語ツアーだから参加者のお国も様々。同じ体験をする仲間だから、英語だって怖くない!

お勧め旅プラン

ツンドラの夜空に踊るオーロラを捕まえろ!

日程スケジュール
1日目成田 カナダ国内都市 ウィニペグ

エア・カナダにてカナダ国内都市乗り継ぎ、ウィニペグへ
着後、ご自身にてホテルへ。
夜はツアーリーダーや参加者とのウェルカムディナーで旅のスタートです。

お食事:

ウィニペグ市内泊

2日目ウィニペグ滞在

マニトバ博物館を訪問
マニトバ州の歴史、先住民の文化についての展示をご覧いただけます。
オーロラのプラネタリウムや、先住民イヌイットの紹介プログラムでお楽しみください。

お食事:

ウィニペグ市内泊

3日目ウィニペグ チャーチル

午前のフライトにてチャーチルへ。
着後は、町の紹介ツアーと、オーロラ鑑賞についてのオリエンテーション。

夜は、いざ! ツンドラ・バギーにてオーロラ観賞へ。
チャール川を渡り、町の光から離れた原野に設置されたオーロラ観賞専用バギー車「Thanadelthur Lounge サナデルサー・ラウンジ」では、室内からもオーロラがご覧いただけます。

お食事:

チャーチル泊

4日目チャーチル滞在

昼間はチャーチル周辺観光とエスキモー博物館でお楽しみください。

夜はシェフが腕をふるう極北スペシャル・レストラン「Dan’s Dinner ダンズ・ダイナー」でのご夕食&オーロラ鑑賞。
ツンドラバギー車を改装したダイニング・カーでの、イベント・ディナー。
地元のフレッシュな食材を用いたお料理を、オーロラと一緒にお楽しみください。

お食事:

チャーチル泊

5日目チャーチル滞在

午前はスノーシュー・ツアー
雪の積もった森の中を、スノーシューでお散歩。雪うさぎや、キツネに出会えるチャンスも。

午後は自由行動:町でのショッピングなどをお楽しみください

夜はサナデルサー・ラウンジでのオーロラ鑑賞

お食事:

チャーチル泊

6日目チャーチル滞在

午前: ゆっくりとした朝をお過ごしください。

午後からは犬ぞりツアー。森の中を犬ぞりで疾走するのは、爽快です!

夜は、ツンドラバギー車で、ツンドラの原野を走り、オーロラ鑑賞。

お食事:

チャーチル泊

7日目チャーチル ウィニペグ

午前はパークス・カナダ(国立公園)のビジターセンターを訪問。
午後、空路、ウィニペグへ

お食事:

ウィニペグ空港泊

8日目ウィニペグ カナダ国内都市

午前:ご自身にて空港へ
空路、帰国の途へ。

お食事:

機中泊

9日目 成田

午後: 東京着

お食事:

  • ウィニペグ発着の英語ツアーをご手配させていただきます。
  • 上記は7泊8日のツアーにご参加の場合の最短プランです。
ツアー日程・料金
  • 2020年2月21日〜3月1日(VIA鉄道利用-9泊10日)
  • 2020年2月25日〜3月3日(7泊8日)
  • 2020年2月27日〜3月5日(7泊8日)
  • 2020年2月29日〜3月7日(7泊8日)

【料金】7泊8日:$5,799 / 9泊10日:$6,599 (1人部屋加算 $995)
※TAX 8.5%が 別途加算されます
※日本からウィニペグへの航空運賃は別途となります。

お見積りいたします
手配旅行でご案内しておりますので、ご旅行費用は、それぞれのお客様によって異なります。お客様のご希望に合わせて、プラン作成、お見積りをさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。