2020年 夏から秋のご旅行も 早期受付中です

風景画から感じるもうひとつのカナダ ~ グループ・オブ・セブンの絵画を楽しむ

カナディアン・アートを語る上で忘れてはならない画家がいます。
自らを「カナダ派」と呼び、独特の手法、独自の画風でカナディアン・アートを世界的に有名にした7人 グループ・オブ・セブン と、グループ結成の要となった伝説の画家 トム・トムソン です。
20世紀初めに活躍した彼らは、交通機関の発達しない時代に、まだ未開の地だったカナダ各地(ジョージアン・ベイ、アルゴンキン州立公園、ロッキー、北極など)を旅してまわり、空、丘、海岸、湖、山、森、木、石などの風景を描いています。
個性豊かな色彩、どこか抽象的それでいて迫力のある絵から、当時のカナダの息吹きを感じることができるでしょう。
独自の手法とは何か、トム・トムソン は何故 グループ・オブ・セブン のメンバーでないのか、自分の目で確かめましょう。


街の中心を流れるリドー運河は市民の憩いの場所


カナダ国立美術館の前にある巨大なクモの像「ママン」は、六本木ヒルズの像と同じく、ルイーズ・ブルジョワ氏の作品です

グループ・オブ・セブンの作品の展示も多数。旅先では持ち運びやすいように、このような小さなサイズに描いていました。


アルゴンキン州立公園は「森と湖の国 カナダ」を象徴するエリア。 湖でのカヌーやハイキングで、静かに流れる時間を楽しみたいところ


ハンツビルにある伝説の画家トム・トムソンの像

町全体が美術館。 ハンツビルのグループ・オブ・セブン・アウトドア・ギャラリー

スタイリッシュなカフェ空間も魅力的なオンタリオ美術館

広い森の中に佇むマクマイケル・カナディアン・アート・コレクション美術館


アガワ渓谷列車で有名なアルゴマ地方へも、メンバーたちは何度も訪れていました。 題材となったスポットには、イーゼルに解説が置かれています。

お勧め旅プラン

グループ・オブ・セブンの絵を堪能する美術館巡り

カナダの大自然を愛したカナダ人画家たちにスポットを当て、美術館を巡りながら、彼らの描く当時のカナダの大自然を鑑賞する旅プラン

日程スケジュール
1日目羽田 トロント オタワ

空路、トロント乗り継ぎ、オタワへ
オタワ到着後、ご自身でホテルへ

お食事:

オタワ泊

2日目オタワ滞在

終日:カナダ国立美術館で絵画鑑賞
カナディアン・アーティストの作品を中心に絵画、彫刻写真などを展示しており、トム・トムソンとグループ・オブ・セブンの作品も充実。時間を気にせずにゆっくりとご鑑賞いただけます。

首都オタワには、国会議事堂やリドー運河、緑豊かな公園、数多くの博物館や1826年から続くマーケットなど、知的好奇心を満たすスポットが点在しています。

お食事:

オタワ泊

3日目オタワ ハンツビル

午前:自由行動

午後:オタワにてレンタカー借り出し。
ハンツビルまで約5時間のドライブをお楽しみください。
【ドライブ距離:約350Km、約5時間】

お食事:

ハンツビル泊

4日目ハンツビル滞在

終日:グループ・オブ・セブン・アウトドア・ギャラリー 巡り
ハンツビルやその周辺の町は、グループ・オブ・セブン・アウトドア・ギャラリー として、町全体が美術館になっています。 まるで宝物探しをしている感覚で、絵画鑑賞と街歩きを、同時にお楽しみいただけます。

お食事:

ハンツビル泊

5日目ハンツビル滞在

終日:アルゴンキ州立公園でアウトドア体験
アルゴンキン州立公園はアウトドアの宝庫。 カヌートリップやハイキングなど、大自然との対話をお楽しみください。
新緑の初夏や紅葉の秋は、その美しさに息を呑むでしょう。
8月の木曜日に開催される、夜の森でオオカミの遠吠えを聞く パブリック・ウルフ・ハウルズ もおすすめです。

お食事:

ハンツビル泊

6日目ハンツビル トロント

午前:レンタカーにてトロントへ。
約3時間のドライブをお楽しみください。 トロントにてレンタカー返却
【ドライブ距離: 約215Km、約3時間】

カナダ最大の都市トロントは、「人種のモザイク」と呼ばれるカナダを象徴するように、100以上の人種・民族が集まり、自国の伝統や文化を大切に守りながら共存しているため、エリアによって街の表情が異なります。
美術館や博物館だけでなく、ミュージカルやオペラ、コンサートなどのエンターテイメントも充実しています。

お食事:

トロント泊

7日目トロント滞在

終日:オンタリオ美術館で絵画鑑賞
紀元後100年頃から現代に至るまでの芸術作品を、80,000点以上所蔵し、中でも、カナディアン・アートに関しては世界一の規模を誇る、北米でも最大級の美術館のひとつ。 建物自体もカナダ人建築家に手掛けられています。

お食事:

トロント泊

8日目トロント滞在

終日:マクマイケル・カナディアン・アート・コレクション美術館で絵画鑑賞
トム・トムソンやグループ・オブ・セブンと親交のあったマクマイケル夫妻が、屋敷をコレクションごとオンタリオ州に寄贈して出来た美術館。 カナダ人のアートのみを展示しています。

お食事:

トロント泊

9日目トロント

ご自身にて空港へ
空路、帰国の途へ

お食事:

機中泊

10日目 羽田

午後: 東京着

お食事:

  • 美術館インフォメーション

    カナダ国立美術館 National Gallery of Canada
    5/1~9/30 金~水 10:00-18:00, 木 -20:00(祝日休館)オフシーズンは月・祝休館
    入場料 $16.00

    オンタリオ美術館 Art Gallery of Ontario – AGO
    10:30-17:00 / 水・金 10:00-21:00 / 月曜休館
    入場料 $25.00

    マクマイケル・カナディアン・アート・コレクション美術館
    McMichael Canadian Art Collection
    5/1~10/31 10:00-17:00(祝日休館)オフシーズンは月・祝休館
    入場料 $18.00
    2019年6月~10月は、週末のみトロント市内からの送迎バス運行 $15.00

  • レンタカーご利用ではなく、日本語係員付きバスや現地公共交通機関でのプランも手配可能です。
お見積りいたします
手配旅行でご案内しておりますので、ご旅行費用は、それぞれのお客様によって異なります。お客様のご希望に合わせて、プラン作成、お見積りをさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。