2020年 夏から秋のご旅行も 早期受付中です

モントリオール 〜 古くて新しい街を楽しむ

歴史ある石造りの建築と、近代的なビル群との調和が魅力的な街。フランス語圏のケベック州にあり「北米のパリ」とも称されています。この街の魅力をじっくりと味わうには、地下鉄やバス、自転車などで巡るのがお勧めです。

モントリールでは歴史のある街並みを楽しもう

オールド・モントリオール
カナダ建国の時代を思わせる、石畳のレトロな街並みが続くオールドモントリオール地区は、是非とも訪れたい、歴史と観光の中心地。 ジャック・カルティエ広場には、テラス席のあるレストランが並び、大道芸人が道行く人を楽しませてくれます。


ノートルダム大聖堂
モントリオールの発展を見守ってきた歴史ある教会。 濃い青と金色の星の天井装飾が非常に美しく、観光名所の1つにもなっています。
聖堂の天井や柱にプロジェクションマッピングを投影した光のショー AURA(オーラ)も人気のアトラクションとなっています。

※AURAをご覧いただくのは予約制。なるべく早めのご予約がお勧めです。


世界の女王マリア大聖堂

昔から街は教会を中心に発展します。 この教会も街の中心の1つで、バチカンのサン・ピエトロ寺院を模して建てられた、ケベック州で3番目に大きな教会。フェアモント・クィーンエリザベス・ホテルの隣にあり、無料で拝観することができます。彫刻と天井画の美しい荘厳な雰囲気のある教会です。


モン・ロワイヤル
ダウンタウンを見渡す展望台がある小高い山。市内観光ツアーで訪れるスポットですが、個人旅行のお客様なら、地下鉄と市バスで行ってみてはいかがでしょう。 


Bixi-Bike ビクシー・バイク
サイクルシティとも呼ばれるモントリオールでは、ダウンタウンのいたるところにレンタル自転車のステーションが設置され、自転車用レーンも整備されています。地図を確かめながら、街に溶け込むように旅してみませんか。

モントリオールの美味しいもの

モントリオールで是非、食していただきたいのがベーグル。 モントリオール・ベーグルは、生地に卵が使われること、焼く前にハチミツ入りのお湯で茹でられることが大きな特徴です。 フェアマウント・ベーグルセント・ビアター・ベーグル の2店が有名です。 モチモチっとした食感と、噛むほどにほんのりとした甘味が広がる素朴なお味を是非お試しください。 


袋詰めで売られている フェアマウント・ベーグル。 お土産にして、モントリオールの味を日本での朝食にいかがでしょう。


セント・ビアター・ベーグルのカフェ。ランチに行ってみるのもオススメ。

ベーグルのサンドイッチ。モントリオールの名物「スモークミート」のサンドなら、1度で2つの名物を楽しめますね。

市民の台所 ジャン・タロン・マーケット
地下鉄でアクセスできる立地のため、観光客にも行きやすい市場です。 日本では見かけないカラフルな野菜や、新鮮なフルーツが山積みにされている様子を眺めるだけでも、ほっこりとする空間です。 メープルシロップの専門店などもあります。