2020年 夏から秋のご旅行も 早期受付中です

究極のオーロラ体験! 北極圏の町イヌビックでオーロラ爆発を追いかける

カナダの中でも最も北のエリア、北極海にも手が届くイヌビックは、知る人ぞ知るオーロラ鑑賞地。 既存のオーロラ鑑賞地は行きつくしたオーロラ・リピーターのお客様が辿り着く、究極の場所でした。 「北の果て」 「北極圏」 ・・・なんだか冒険心をくすぐるフレーズではありませんか?


ホワイトホースから航空便で北へと向かう機内からは、眼下に雪と氷の原野が広がります。


イヌビックはこんなに北の町。
冒険家の気分で北極圏が楽しめます。

氷の道、アイスロード

犬ぞりで森を駆け抜けるのも楽しい

夜は宿泊先でオーロラ鑑賞

お勧め旅プラン

北緯68度、北極圏の町イヌビックは、究極のオーロラ鑑賞スポットだ!

ホワイトホース発着の現地ツアーとなります。
日程は、日本からご出発の場合の最短日程でのモデルプランとなります。

日程スケジュール
1日目成田 バンクーバー ホワイトホース

空路、バンクーバー乗り継ぎにてホワイトホースへ
ご自身にてホテルへ。

夕方、ホテルにてツアー・オリエンテーションを行います。
ご希望のお客様にはオーロラ鑑賞ツアーもご手配可能です。

お食事:

ホワイトホース泊

2日目ホワイトホース イヌビック

**現地ツアー開始**

朝: ホワイトホース発、空路、イヌビックへ
極北住民の足とも言える地元の航空便にて、北極圏の町イヌビックへ。
2つの町を経由しながら、徐々に北へと上がります。
着後、ホテルのスタッフがお迎えし、送迎車にてホテルへ。
途中、スーパーに立ち寄りご滞在中の食材を購入していただけます。

夜は、お待ちかねのオーロラ鑑賞をお楽しみください。
宿泊地でそのままオーロラ鑑賞が可能な好立地。ガイドもご一緒しますのでカメラの設定やオーロラ撮影のコツもご説明いたします。

お食事:

イヌビック泊

3~5日目イヌビック滞在

終日: 自由行動、または、各種ツアー(英語)
オーロラだけでなく、日中もアクティブに過ごされたいお客様には、現地のツアーにご参加いただけます。

極北の地を楽しもう!
  • 凍結した湖上の氷のハイウェイを走行する「アイスロード・ツアー」

  • 北極海に面するイヌイットの町を訪れる「タクトヤクタック・ツアー」

  • 冬のアクティビティでは最も人気のある「犬ぞり体験」

  • などをご用意しております。どれも英語のツアーですが、フレンドリなー地元のガイドさんとのコミュニケーションも楽しみの1つです。

夜はご自身にてオーロラ鑑賞。今宵はどんなオーロラに出会えるでしょうか?

お食事:

イヌビック泊

6日目イヌビック ホワイトホース

イヌビック発、空路、ホワイトホースへ
ガイドがお迎えしホテルへ。

**現地ツアー開始**

着後は自由な時間をお過ごしください。
ご希望のお客様にはオーロラ鑑賞ツアーをご手配可能です。

お食事:

ホワイトホース泊

7日目バンクーバー ホワイトホース

早朝: ホワイトホース発、空路、バンクーバー乗り継ぎにて帰国の途へ

お食事:

機中泊

8日目 成田

夕方:東京着

お食事:

  • お食事は含まれませんが、各キャビンにキッチンがありますので、自炊が可能です。町のレストランへの送迎(有料)もございます。

ツアー日程・料金
  • 出発日限定ツアー: 2020年1月4日~1月9日
      $2,430+TAX(4名催行)

  • 毎日催行ツアー: 2020年1月15日~3月20日
      $3,150+TAX(2名催行)

  • 【料金に含まれるもの】ホワイトホース⇔イヌビック間往復航空運賃、イヌビックでの宿泊費4泊(2名様1室でご利用の場合の1名様料金)、行程2日目と6日目の空港⇔ホテル間 送迎費用、ガイド費用

    ※上記金額はカナダドル建て。カナダの税金 GST 5%が 別途加算されます

    ※日本からホワイトホースへの航空運賃、ホワイトホースでの宿泊費(最短でも2泊要)は別途となります。弊社にて合わせてご手配させていただけます。

    その他、防寒着レンタル料、1名様ご参加費用などご相談ください。

お見積りいたします

手配旅行でご案内しておりますので、ご旅行費用は、それぞれのお客様によって異なります。お客様のご希望に合わせて、プラン作成、お見積りをさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。