2020年 春から秋まで ご手配受付け中!

ケアンズに行こう

クィーンズランド州北部にあるケアンズは、南国ムードが漂うアットホームな街。グレートバリアリーフ(珊瑚礁群)とキュランダ(湿潤熱帯地域)2つの世界遺産をはじめ、先住民文化体験や豊富なアクティビティで、1年を通して世界中からの観光客を楽しませてくれます。

ケアンズってこんな街


エスプラネード
ケアンズの海岸通りエスプラネードは南国ムードたっぷり。芝生の公園やBBQエリア、入場無料のラグーン・プールがあります。


マーリンマリーナ
トリニティ湾岸に広がるケアンズの街は、グレートバリアリーフの玄関口。明日の出港に備え準備をすませた船がマリーナに並びます。

トロピカルフルーツ
冬でも暖かい南国ケアンズでは、美味しいトロピカルフルーツが1年中楽しめます。日本では見ることができない珍しいフルーツもあるので、ぜひ試してくださいね。

ケアンズに来たらコレでしょ!


グレートバリアリーフ
ケアンズにはグレートバリアリーフを楽しむアイディアがいっぱいです。水中を楽しむシュノーケリングやダイビング、ヘリツアーや熱気球で上空から眺めるのもお勧めです。濡れたくない人は半潜水艦やクルーズなどで世界遺産を満喫できます。


先住民文化体験
ケアンズはアボリジナルとトレス諸島2つの先住民文化に触れることができます。ジャプカイ・アボリジナル・パークやレインフォレスト・ステーションでは伝統舞踊や生活体験ができます。またジャラマリ・ロック・アート・ツアーズではユネスコのロックアート世界トップ10に選ばれた精霊の壁画を見学できます。

オーストラリアン・バタフライ・サンクチュアリ
熱帯雨林に生息する青い羽が美しい蝶「ユリシス」(日本名:オオルリアゲハ)は、その姿を見ると幸せになれるという言い伝えがあります。偶然出会える確率は低いなので、オーストラリアン・バタフライ・サンクチュアリで幸せをGETしよう!


世界遺産の熱帯雨林
全体を空中から眺められるスカイレールと、滝や鉄橋とコラボした絵葉書のように美しい景色を楽しめる キュランダ鉄道 で熱帯雨林を満喫しましょう。時間に余裕があるなら両方体験するのがイチオシです! 終点にはカラフルな建物が、フォトジェニックなキュランダ村があります。


動物園
キュランダ・コアラガーデン、レインフォレステーション・ネイチャーパーク、ハートリース・アドベンチャーなどケアンズの動物園では動物との触れ合いを大切にしています。カンガルーに餌をあげたり、コアラと一緒に写真を撮ったり、動物たちの愛くるしい姿に癒やされましょう。

パロネラパーク
「天空の城ラピュタ」を思わせるパロネラパークはクィーンズランド州の重要文化財です。深い緑の苔に覆われたスペイン風の古城と、丁寧に造られた庭園は、日中もライトアップされる夜も本当にきれいです。

郊外に飛び出そう!


パームコーブ
ケアンズから車で約25分、スパで有名なビーチリゾートタウン。ヤシの木が並ぶ浜辺を散歩すれば、潮風が心地よく感じられます。可愛らしいカフェやお洒落なレストランも多いので、ハネムーンや、大人の女子旅にオススメです。


デインツリー国立公園
ケアンズから車で約2時間、約1億年以上前に形成された姿のままの熱帯雨林が残る国立公園です。熱帯雨林と珊瑚礁2つの世界遺産が出会う場所「ケープトリビュレーション」は人気の観光ポイントです。

アサートン高原
ケアンズから南西へ約1時間、湖や滝の景色が美しいアサートン高原。高原だけあって畑や牧場も多いので、美味しいものがいっぱいです。春にはオーストラリアのシンボル「ジャカランダ」の美しい花が咲きます。

ガルフサバンナ
ケアンズから車で約3時間、南国トロピカルムードから一転して、荒涼としたアウトバックの景色が広がります。洞窟や奇石群、壁画や廃墟となっている精錬所があり、大自然と人間の歴史を感じられる場所です。

究極の列車「ガルフランダー号」
鉄道ファンなら1度は訪れたい、州北西部にあるガルフランダー号。1891年に完成した線路は距離152km、所要5時間、他のどの線路にも接続していない孤立した珍しい路線です。個人で行くのは難しいため、鉄道会社が主催する6日間の英語ツアーがお勧めです。


セルフドライブ
オプショナルツアーばかりだと時間や場所に制限があって窮屈かもしれない。知らない土地を毎日運転すると疲れてしまうかもしれない。道幅や視界が広く運転しやすいケアンズで1日だけ車やバイクを借りて自由に過ごしてみませんか?