2020年 夏から秋のご旅行も 早期受付中です

オーストラリア鉄道の旅

南半球の大陸『オーストラリア大陸』には、人気の豪華クルーズトレイン、気軽に楽しめる中距離列車、観光を楽しむ観光列車が走っています。車窓に映る景色、時間や空間、人の温かさを肌で感じる鉄道の旅はいかがでしょうか。

いつかは乗りたいクルーズトレイン!

インディアンパシフィック
大陸横断鉄道インディアンパシフィック号は、その名の通り太平洋からインド洋までの全長4,352km を3泊4日かけて走ります。シドニーを出発後、世界遺産ブルーマウンテンを経由して、農業地帯、銀鉱の町、世界で一番長い直線(476km)の線路があるナラボー平原、金鉱の町を抜け小麦畑の広がる穏やかな町パースへ向かうルートです。

ザ・ガン
大陸縦断鉄道ザ・ガン号は、全長2979kmを2泊3日で走る人気の列車です。アデレードを出発し、緑豊かな牧草地、赤い砂漠に囲まれた開拓者の土地アリススプリングス、灼熱の荒野が続く内陸部レッドセンターを駆抜け、山脈や熱帯雨林の動植物が生息する北部ダーウィンへ向かうルートです。

気軽に乗れる列車はこちら!

スピリット・オブ・クイーンズランド
ケアンズからブリスベンまでの約1700kmを1泊2日で走るモダンなデザインの高速列車です。昼間は座席、夜はベッド仕様になる「レイルベッド」は飛行機のビジネスクラス以上に快適な旅をお約束します。

オーバーランド
メルボルンからアデレードまでの828kmを約10時間で走る、1887年に運行開始した歴史ある長距離列車です。昼間の運行なので、カフェ車両「Cafe 828」でオーストラリアの一味違うエスプレッソコーヒーを片手に、風景を眺めるのがお勧めです。

プロスペクター
パースからゴールドラッシュで栄えた町カルグーリ—までの653kmを最高速度160km、約7時間で走る高速列車です。アウトバックに突如現れる19世紀の様子を色濃く残した町並みに思わずタイムスリップ気分を味わえるかも!

観光列車はこちら!

キュランダ鉄道
ケアンズから世界最古の熱帯雨林に囲まれた人気の観光地キュランダ村への34kmを、ゆっくりと1時間45分かけて走る観光列車です。車窓から世界遺産の熱帯雨林や、切り立った渓谷、雄大な滝などが楽しめます。熱帯雨林の上空を渡るロープウェイ、スカイレールとキュランダ村散策がセットになったオプショナルツアーが人気です。

パッフィンビリー鉄道
20世紀初頭に建設された、オーストラリア最古の蒸気機関車。現在はメルボルンから約1時間、温帯雨林が広がるダンデノン丘陵の山裾を、観光列車として運行しています。ワインの産地ヤラバレーとセットになったオプショナルツアーなら、大人も子供も楽しめること間違いなし!