夏から秋のご予約は今! 土曜の無料相談会 実施中です

ニュージーランドの映画ロケ地巡り

『聖地巡礼』映画やドラマ、アニメなどのロケ地を訪れるツアーが世界中で人気沸騰中。ファンはもちろん、スクリーンで観る以上に美しいその景色は、作品を観ていなくても心に残る思い出になるでしょう。

必見の映画ロケ地


ロード・オブ・ザ・リングとホビット
ニュージーランド出身のピーター・ジャクソン監督が手掛けた「ロードオブザリング」シリーズや「ホビット」シリーは、ウェリントンとクィーンズタウン周辺に150箇所以上のロケ地があります。撮影秘話付きのツアーは必見。


ラスト・サムライ
トム・クルーズや渡辺謙など有名俳優が出演した明治初頭の日本が舞台となったこの映画は、富士山そっくりのタラナキ山がある緑豊かな美しい風景が残るタラナキ地方で撮影されました。


ナルニア国物語
深緑の森林、白い砂浜、鏡のような水面、太古の石灰岩が露出した丘陵地、壇上に流れ落ちる滝などナルニア国の神秘的な風景は、コロマンデル半島の景勝地カセドラルコーブをはじめ、国内数箇所で撮影されています。


バーティカル・リミット
国内最高峰アウラキ・マウントクックは、2000年に放映された登山の滑落の恐怖をテーマとしたハラハラドキドキ山岳アクション映画『バーティカル・リミット』の撮影地です。

映画の世界に触れる

ウェタ・ケーブとウィンドウ・イントゥ・ワークショップ
『ロード・オブ・ザ・リング3部作』、『ホビット3部作』『アバター』などで特殊効果を手がけた映画製作会社「ウェタ WETA」がオープンした複合施設「ウェタ・ケーブ」には、ワークショップ(工房)とミニミュージアムがあり、これまで手掛けられた作品の展示品や映画作りの舞台裏を紹介するショートフィルムなどが展示されています。また、「ウィンドウ・イントゥ・ワークショップ」という45分の見学ツアーでは、映画作りに携わるスタッフが、映画制作について語り、運がよければ制作の様子を覗くことができるかもしれません。