コロナに負けるな! 次の旅を楽しみに乗り切ろう!

旅のニュース

弊社をご利用いただいたことのある皆様に、新年のご挨拶を兼ね、ニュースレターをお送りさせていただきます。

今年はオリンピック・イヤーということで、航空便が混むのではないだろうか、料金が高くなるのではないだろうか、と心配されるお声もよく耳にいたします。
オリンピック期間の混雑を避けて、海外へ脱出される方。日本でのオリンピックをしっかりご覧いただくために、旅行は時期をずらそうとお考えの方。海外からの来訪者がどのくらいになって、いつやって来て、いつ出国するのか。
もう予想は難しい限りです。
 
1つだけ確実に申し上げられるのは、
早く決めて、早く行動 ということ。
 
夏から秋の航空券や、現地手配はもう開始されています。料金は早く取れば安い、混んでくると値が上がりますので、なるべく早いうちに計画を進められるのが得策です。
 
弊社のご旅行取扱国は、カナダ、スイス、オーストラリア、ニュージーランドの4か国ということでご紹介させていただいておりますが、実は世界中どの国のご手配でも、素材の仕入れが可能です。 リピーターの皆様には、様々なご手配をさせていただいておりますので、是非、担当者までご相談ください。

News!

オリンピックイヤー2020年! 日本の空の玄関口が大きく変わります。

2020年3月29日から現在の羽田空港 国際線ターミナルは “羽田空港 第3ターミナル” と名称が変わります。 それに伴い羽田空港、成田空港、関西国際空港では、新規エアラインの参入や新しい路線の増便などが、続々と予定されています。
旅の選択肢が増えるのは、海外旅行好きの皆様には嬉しいことですね。

土曜と平日夜 のご相談もお受けしています

平日の昼間にはご来社いただきにくいお客様には、平日の夜や土曜のご来店もお受けしております。お久しぶりに担当者の顔を見がてら、ご相談にお越しいただければ幸いです。

新しい旅の素材をご提案

南極・北極の旅

今年から南極・北極のクルーズご手配ができるようになりました。
ご縁があって、カナダの商談会でもお会いしたことのあった「クォーク・エクスペディションズ」という、クルーズ会社のツアーを販売させていただくことになりました。

いつの日か行ってみたいと憧れる、世界最後の秘境・南極クルーズ。
かつて冒険家たちが辿った航路と大自然を堪能するカナダ&ロシア北極圏クルーズ。
私たちスタッフも、ワクワクしています。

好奇心旺盛な弊社リピーター様たちには、添乗員同行のパッケージツアーは不要でしょうから、個人手配にて自由度をもってご手配させていただきます。
クルーズ商品は1年半くらい前から予約がスタートしますので、すでに2021年のご予約も始まっています。
南極・北極クルーズは高額な商品ですので、夢を膨らませながら、じっくりとご検討いただきたいと思います。

気軽に楽しめる海外クルーズ

特別な宣伝は行っておりませんが、ご希望のお客様には、以前より海外クルーズのご手配をさせていただいております。 

クルーズと聞くと「豪華客船で行く世界一周の旅」というフレーズが思い浮かんでしまい(..え? 古いですか?)
興味はあるものの、料金が高そう、期間が長そう、服装に気を遣う…などと、二の足を踏んでしまう方も多いのではないでしょうか。

しかし海外クルーズには「ラグジュアリー・クラス」の豪華、高額クルーズばかりでなく、「カジュアル・クラス」のリーズナブルな設定のクルーズというのも多いので、服装も気にすることなく、気軽に憧れの地を楽しんでいただくことができます。

海外の出航地へ飛行機で飛んで乗船し、下船地からはまっすぐ帰国という、クルーズだけのご手配にもできますし、クルーズ前後に周辺地域へのご旅行を組み合わせたご手配も可能。 地中海、アドリア海、北欧。アラスカやカナダ東部。カリブ海や東南アジア など世界中のクルーズがご手配可能です。
あなたの好みの海へ、あなただけのクルーズ旅行をされてみてはいかがでしょうか。