コロナに負けるな! 次の旅を楽しみに乗り切ろう!

ナショナル・ジオグラフィック Best Trips 2020

ナショナル・ジオグラフィックの2020年に行きたいベスト・トリップに
カナダでは唯一、マドレーヌ島のハープシール・ウォッチングが選ばれました!

参考 National Geographic the best trips taken in 2020ナショナル・ジオグラフィック 2020年に行きたいベスト・トリップ

英語サイトですので、簡単に訳してみました

マグダレン島(=英語、マドレーヌ島=仏語)
 
今行く理由: 
地球温暖化によって消失しつつある美しい氷の世界と、そこで生きるハープシールは必見
 
知っておくこと:
海氷の上を歩いていると、つい足元に大海原が広がっていることを忘れてしまう。
途方もなく青い空、新雪のブランケットに反射するまばゆい太陽、チェロを奏でるような風の音、真っ白な世界、この氷の世界では必要最小限のものしか存在しない。
ハープシールの育つセントローレンス湾へようこそ。 ここはケベック州マグダレン(マドレーヌ)島沖にある、北西大西洋個体群ハープシールの赤ちゃんの育成地です。
大人のハープシールは北極からセントローレンス湾へと移動してきます。子を身ごもったメスは出産に適した海氷を探して、そしてオスはつがいとなるメスを追って。ハープシールは海氷依存の動物ですので、子供が生き抜くために安定した海氷を必要とします。
ハープシールの赤ちゃんは、2月下旬から3月上旬に、氷の上で生まれます。
黒い瞳、茶色の鼻、ふさふさとした毛皮の、生まれたばかりのハープシールは、地球上で最も愛くるしい生き物です。

こんなところでしょうか。

ともかく、ナショナル・ジオグラフィックも認める、雪と氷の白さ、空の青さが美しい氷の世界を体験しに行きませんか?

ハープシールの赤ちゃんに出会う旅 ハープシールに出会う旅

お見積価格 ¥384,000〜 にてご用意可能です。
詳しくはお問い合わせください。