夏から秋のご予約は今! 土曜の無料相談会 実施中です

海外からの違法な肉製品の持込みにご注意

10連休の大型ゴールデンウィークも間近に迫り、ご旅行に出られる方は、ご準備の真っ最中というところですね。
そんな中、動物検疫所から取締り強化の案内が出されていますので、せっかくのお土産品が没収されることのないように、規制品についてご承知おきください。

 
現在、口蹄疫やアフリカ豚コレラなど家畜の病気が多くの国で発生していますので、日本国内の家畜への感染を未然に防ぐための措置となります。個人消費用の畜産物は、検疫証明書の取得が難しいので、肉製品、動物由来製品のほとんどは日本への持込みが禁止されています。

検疫証明書のない ビーフジャーキー、ハム、ソーセージ、ベーコンなどは持込みができません。

今回の対応強化では、持込み品の任意放棄にかかわらず、懲役・罰金などの重い罰則が課せられる場合もありますので、くれぐれもご注意ください。

参考 肉製品などのおみやげ持込みについて動物検疫所 - 海外へ旅行される方へ