2020年 春から秋のご旅行相談 受付中!

ニュージーランド電子渡航認証 NZeTA を取得

ニュージーランドeTA

日本国籍のお客様は、ニュージーランド渡航に際し電子渡航証 NZeTA が必要になりました。ご出発1ヶ月前を目処に、余裕を持って申請を行ってください。

NZeTA とは?

NZeTAは、ニュージーランド政府が2019年10月1日より施行した新しい国境警備対策です。一時滞在ビザを免除されている一部の国籍渡航者に対し、搭乗前にNZeTAを申請することが義務付けられます。有効期限は最長2年間、またはパスポートの有効期限までとなります。

NZeTA が必要な人は?

ビザ免除対象国発行のパスポートで旅行している、オーストラリア国永住者、クルーズ船の乗客(国籍不問)
日本国籍のお客様は、これに該当します。

乗継旅客もNZeTAが必要ですか?

ニュージーランドでの一時滞在や乗継のビザ免除対象国からの旅行者が、他国へ向かう途中でオークランド国際空港ラウンジにて乗継をする場合、NZeTAが必要です。

国際観光税

ニュージーランド政府は国際観光税を導入しました。
1名につきNZD$35、ビザおよびNZeTAを申請時に徴収されます。

NZeTA申請の方法は?

オンラインまたはモバイルアプリでの申請となります。必要なものは、パスポート、生体認証情報(写真)、Eメールアドレス。取得料金は、モバイルアプリでの申請 – NZD$9、オンライン申請 – NZD$12 となります。合わせて、NZeTA申請手続きの際に、渡航者1人当たりNZD$35の観光税をお支払いいただきます。

電子渡航認証 NZeTA は公式サイトから申請してください

政府公認サイトは、すべて英語での記載となります。

モバイルアプリにて申請
APP Store
Google Play

不安なお客様には、申請代行いたします

英語での申請が不安、パソコンは使い慣れないので不安・・・というお客様には、申請代行させていただきます。
弊社にてご旅行お申込みのお客様は、各担当者にご相談ください。
申請代行料は¥5,500 + 取得料・観光税¥3,760 となります。
※申請のための質問書にご記入いただきます。通常お知らせいただく以上の個人情報をお預かりすることとなります。 

NZeTA申請代行のみもお受けいたします

ご旅行をお申込みでないお客様への NZeTA申請代行のみ もお受けしております。
03-3593-3538 / 問合せフォーム にてお問い合わせください。

※申請代行のみのお客様は、日本ご出発の1ヶ月前までにお申込みください。