ご旅行手配の状況と営業体制のご案内

新型コロナウィルス関連情報 – ニュージーランドの状況

ニュージーランドもいよいよ、入国制限の撤廃となります。

ニュージーランドへの渡航状況

ニュージーランド政府は、2022年5月2日より日本を含むビザ免除国からの旅行者に対する入国制限を撤廃すると発表しました。
これにより、渡航前に新型コロナウイルスのワクチン接種が完全に完了*しており、陰性証明をお持ちの場合、管理隔離施設での隔離および自主隔離なしでニュージーランドへ入国いただけます。

必要事項 (ニュージーランド航空の情報より)

1. ワクチン接種証明
ニュージーランド航空の国際線を利用する18歳以上のすべてのお客様は、新型コロナワクチン接種が完全に完了*していることが必須となります。
ニュージーランド航空の国際線ワクチン接種ポリシーは、2022年5月1日より解除されますが、解除後も、ニュージーランド国民ではない17歳以上の旅行者(永住権保持者および一時的な入国ビザ保有者を含む)がニュージーランドに入国する際には、新型コロナワクチン接種を完全に完了*している必要がありますのでご注意ください。

ニュージーランド航空国際線搭乗時における新型コロナウイルスワクチン接種ポリシー
https://www.airnewzealand.jp/airnewzealand-vaccination-policy

参考 Vaccination requirements for travel to New Zealand | Unite against COVID-19渡航に関するワクチン接種要項  

2. 新型コロナウイルス陰性証明
ニュージーランド渡航に際し、出発前に新型コロナウイルスの陰性証明の取得が必要です。これは、RAT、LAMP、PCR検査のいずれかの方法で行うことができます。

参考 Pre-departure tests to enter New Zealand | Unite against COVID-19入国前検査について  

3. 旅行申告書(NZTD)の提出
ニュージーランドへ出発する前に、オンライン上で旅行申告書(NZTD: New Zealand Traveller Declaration)を提出する必要があります。

参考 Home | New Zealand Traveller DeclarationNew Zealand Traveller Declaration  

4. NZeTAの取得
日本を含むビザ免除国からの訪問者は、旅行前にNZeTAを取得する必要があります。取得まで最大72時間かかる場合があるため、お早めに申請ください。

参考 NZeTA application - request an NZeTA | Immigration New Zealand電子渡航認証  

ニュージーランドへの航空便の状況

【ニュージーランド航空】
オークランド〜成田線 は、引き続き 7月3日まで週1便の運航となります。

区間

便名

スケジュール

オークランド 成田

NZ 99

4/3〜7/3 毎週 木曜 運航
7/4〜10/29 火・木・土 運航

成田 オークランド

NZ 90

4/2〜7/3 毎週 土曜 運航
7/4〜10/29 火・木・土 運航

詳しくはニュージーランド航空のホームページをご確認ください
https://www.airnewzealand.jp/resume-nrt-akl-flights-information

ニュージーランド国内の対策状況

国内の規制状況は、ニュージーランド政府の情報をご確認ください

参考 Unite against COVID-19Unite against COVID-19

 


新型コロナウィルス関連情報は、日々刻々と変化します。
正確な情報は、各国政府発表の情報をご確認ください。

参考 Unite Against COVID-19New Zealand Government 参考 コロナウイルス関連情報在ニュージーランド日本国大使館 参考 海外安全ホームページ外務省