WORLD HERITAGE

© Parks Canada - Éric Le Bel

カナダの世界遺産

カナダの世界遺産は、文化遺産、自然遺産合わせて18箇所が登録されています。大自然をベースにした自然遺産だけでなく、歴史的に貴重な文化遺産も半数を占めています。

カナディアンロッキー
カナディアン・ロッキー山脈自然公園群〔自然遺産〕

3,000メートル級の山々、氷河や氷河湖、渓谷、化石などを合わせた手つかずの美しい自然と多様性に富んだ生態系が評価され、1984年に登録されたました。バンフ、ジャスパー、ヨーホー、クートニーの4つの国立公園と、ハンバー、マウント・アシニボイン、マウント・ロブソンの3つの州立公園から構成されます。 それに先立って1880年に登録されていたBC州バージェス山付近のバージェス頁岩(けつがん)も含まれることとなります。バージェス頁岩では、5億年前にこの地が海底にあったことを証明する三葉虫などの化石が発掘されています。

ダイナソー州立公園
ダイナソー州立公園〔自然遺産〕

カルガリーから2時間ほどのバッドランドと呼ばれる荒涼としたこの地では、世界最大級ともいわれる恐竜の化石層が見つかっており、39種類、500以上もの恐竜の化石が発掘されています。 ドラムヘラーのロイヤル・ティレル博物館では、恐竜の骨格の展示や、巨大な足の骨の化石を間近に見ることができます。長年の浸食によってできた奇岩フードゥーなども、人気の観光ポイントとなっています。

リドー運河
リドー運河〔文化遺産〕

オタワ市とキングストン市を結ぶ水路で、全長202Km。途中、リドー川やカタラクイ川、いくつかの湖を経由していて、およそ19Kmが人工的に作られたものです。イギリスの植民地であったアッパーカナダは、アメリカの軍事的侵略に備え、物資輸送のルートを確保するためにこの運河を建設しましたが、実際には本来の目的どおり使われることはありませんでした。現在は、観光・娯楽用にのみ使用されていて、クルーズ船も運行されています。運河沿いはサイクリングロードになっています。 冬には凍った運河上がスケートリンクになることでも有名です。

ケベック
ケベック歴史地区〔文化遺産〕

ケベック州の州都で、城壁に囲まれた古いフランス風の街並みが残る、カナダの中でも人気の観光地。16〜18世紀に、フランスとイギリスによる植民地戦争の舞台となった歴史から文化遺産に登録されました。 16世紀初頭に、フランスの探検家サミュエル・ド・シャンプランによって発見され、毛皮交易所が建設されたのが始まりで、フランス植民地ヌーヴェル・フランスの中心となります。その後、150年に渡りフランスとイギリスの覇権争いが繰り広げられ、最後は「アブラハム平原の戦い」でイギリスが勝利し、長い戦いに終止符が打たれます。城壁やシタデルなどその時代を彷彿させる建造物も残されています。

ルーネンバーグ
ルーネンバーグ旧市街〔文化遺産〕

漁業と造船業で発展した港町ルーネンバーグは、赤や青、黄色のカラフルに塗られた家々が、漁港に面して建ち並び、北米で最も美しい町と言われています。 初めはフランスによって開拓されましたが、1753年からイギリスの植民地として移民が始まりました。町は格子状に区画整理されて造られ、18〜19世紀に建てられたビクトリア朝様式やゴシック様式の木造建築が、現在でも残されています。 ハリファックスからの日帰り観光ツアーで訪れることができます。

ランス・オー・メドウ
ランス・オー・メドー国定史跡〔文化遺産〕

ニューファンドランド島の最北端にある、西暦1,000年頃に築かれた北欧ヴァイキングの集落跡。アイスランドの物語「サガ」に書かれた、北欧ヴァイキングのレイヴ・エイリークが航海中にブドウの実る豊かな土地「ヴィンランド」を発見したという伝説に心をひかれたノルウェーの歴史学者ヘルゲ・イングスタッドが、ヴィンランドを探し求めた旅の中で、「サガ」の記述と似た風景を発見。発掘してみると、八つの建物跡が発見され、80〜100人ものヴァイキング住んでいたことが判明。これによって、コロンブスのアメリカ大陸発見より500年も前に、ヨーロッパ人が入植していたことが明らかになりました。

グロスモン
グロスモン国立公園〔自然遺産〕

ニューファンドランド島の西部に位置する国立公園で、氷河の浸食作用によって深く切り込まれたフィヨルド、地殻変動によって造られた台地など、荒々しい景観が特徴。地殻変動で地球内部のマントルが押し上げられ、地表に露出したテーブルランド。氷河で浸食された海岸線の入り口が、海底の隆起でふさがれてできた淡水湖のウェスタン・ブルック・ポンド。地球上で最も古い山脈の1つであるロング・レーンジ山地 など地質学、考古学の方面からも重要な地域です。

ナハニ
ナハニ国立公園〔自然遺産〕

ノースウエスト準州とユーコン準州の境に位置する国立公園で、中央部を流れるサウスナハニ川流域の壮大な渓谷と、高さ90m、ナイアガラの2倍の高さを誇るヴァージニア滝の景観が素晴らしい。公園内へのアクセスは飛行機やヘリコプターなど空路に限定されるため「秘境」と呼ぶにふさわしい場所となっています。公園外のフォート・シンプソンからセスナ機での遊覧飛行が一般的な観光方法です。天候の安定しやすい7月から8月上旬がベストシーズン。

お勧め旅プラン

恐竜紀行
恐竜紀行 - 専用車の旅

恐竜の謎に迫る! 恐竜の町ドラムヘラー と 州立恐竜公園 を旅する

オタワ
オタワ&キングストン

カナダ歴史街道 新旧2つの首都をめぐる旅

ウォータートンレイク
ウォータトンレイク

専用車で旅する ~ カナディアンロッキーとウォータートン

ナハニ
ナハニ国立公園

カナダの秘境、世界遺産・ナハニ国立公園の旅

クルアニ
クルアニ国立公園

ユーコン&アラスカ ゴールデン・サークルの旅

グロスモン
グロスモーン国立公園

地球の歴史に触れる~ニューファンドランド島とグロスモーン

お見積りは無料!

旅に出たい!と思ったら、
まずはお問い合わせください。
あなたにぴったりのご旅行プラン
でお見積りいたします。
\ お問い合わせはこちらから /
電話でのお問い合わせは
03-3593-8090