カナダ 鉄道の旅

旅情をかきたてる鉄道の旅。時間をかけてゆっくりとした列車の旅もよし、日帰りツアーとして楽しむも良し、あなたの夢を叶える鉄道の旅をご手配いたします。

VIA鉄道

■大陸横断鉄道/VIA鉄道

太平洋岸から大西洋岸まで、カナダの広大な大地を横断するVIA鉄道。バンクーバーからトロント間でも、4泊5日もかかる広大さです。カナディアンロッキーの山々、中央部の大平原など変化に富んだ景色をお楽しみいただけます。寝台列車で、のんびりとした時間を楽しむ旅行というのも素敵ですね。

さらに詳しくはこちら→

ロッキーマウンテニア

■ロッキーマウンテニア号

カナダ西部の雄大な景色をご堪能いただける、1泊2日の豪華列車ツアー。走行は昼間だけで、夜はゆっくりとホテルに宿泊します。昼間の景色をたっぷりとご覧いただけるというのも、人気の理由です。

さらに詳しくはこちら→  

ホワイト・パス&ユーコン・ルート

■ホワイト・パス&ユーコン・ルート

アラスカのスキャグウェイと、ユーコン準州ホワイトホースを結ぶ列車ツアー。クロンダイク・ゴールドラッシュの時代に、物資を運ぶために敷設された路線で、ホワイト・パスの険しい峠を越えるエキサイティングなルートを、レトロな列車で走ります。列車での運行は、スキャグウェイとカナダ・BC州フレイザー間、またはスキャグウェイからユーコン準州・ベネット、カークロス間で、その先ホワイトホースへは、バスに乗り換えます。

極北ユーコンの旅! ゴールドラッシュの夢の足跡をたどる→

ユーコン&アラスカ ゴールデン・サークルの旅→

アガワ・キャニオン・ツアー・トレイン

■ウォータールー・セントラル鉄道

トロントから西へ1時間半にある、メノナイトの村・セント・ジェイコブズのファーマーズマーケット開催日に運行される観光列車。 通常は黄色いディーゼルカーで牽引しますが、祝日など特定日には、レトロな蒸気機関車が運行します。 1923年に製造され、40年間活躍した “Essex Terminal Railway Locomotive No. 9” がボランティアたちの手によって修復されています。

SL撮影と紅葉のオンタリオ州 8日間→

アガワ・キャニオン・ツアー・トレイン

■アガワ・キャニオン・ツアー・トレイン

オンタリオ州北部のスー・セント・マリーからハースト Hearst 間に運行する、アルゴマ・セントラル鉄道のうち、スー・セント・マリーから、アガワ渓谷までの間で運行する日帰りの列車ツアーです。秋には紅葉が美しく、紅葉シーズンのツアーは大変人気があります。日本語のイヤホンガイドもあり、エリアの説明を聞くことができます。
6月下旬から10月中旬までの運行です。

絶景列車「アガワ・キャニオン・ツアー・トレイン」の旅 7日間→

ル・マッシフ・ド・シャルルボワ

■ル・マッシフ・ド・シャルルボワ Le Massif de Charlevoix

ケベックの郊外、モンモランシーの滝近くから、セントローレンス川に沿って、シャルルボア地方のベ・サンポール Baie-Saint-Paul、ル・マルベ La Malbaie までの約140Kmを走るこの列車は、美しい景色と地元の新鮮な食材をご賞味いただけくというコンセプトの、グルメ列車です。モンモランシー滝からベサンポール間の日帰り、ルマルベまでの日帰り、豪華ディナー・トレインなどがございます。

ケトルバレー・スティーム・レイルウェイ

■ケトルバレー・スティーム・レイルウェイ KVSR

オカナガン地方の保存鉄道。1912年に作られた蒸気機関車 "3716号"が、ケロウナとペンティクトンの中間ほどにあるサマーランドで、夏の期間のみ運行されています。交通手段やツアーはないので、レンタカー利用のみ。